×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     コロイダルシルバー

            COLLOIDAL SILVER

 純粋に天然の抗微生物溶液(アメリカ ライフプラス社商品解説書より引用し翻訳)

  内容について:

  ライフプラス社のコロイダルシルバーは脱イオン化水の中に電磁的に帯電され浮遊している直径0.0001ミクロンの99.999%の純粋なコロイダルシルバーの粒子 20PPMを含んでいます。
 

  プロティン安定剤、防腐剤や添加剤ような人工的な成分は含んでおりません。
 
 

 コロイダルシルバーは抗生物質に代わる驚異的な天然の代替物質です。
病気を引き起こすようなどのようなバクテリアでも金属を含む銀のほんのわずかな量がある場合には、その中に住み着くことはできません。

 ライフプラス社のコロイダルシルバーは天然成分のみを含み、人工的な抗生物質がちょうどそうであるように、身体が感染症と闘うことを助けますが、抗生物質が身体に与えるような副作用はありません。
その天然のゴールデンカラーは、その高品質に特有なものです。

 ライフプラス社のコロイダルシルバーに含まれている20PPMの銀の濃縮液は、きわめて高い効能があるとともに安全な配合がほどこされています。
ただ高濃縮液というだけでは、それを利用した場合、善玉菌を破壊したり肌にシミをおこしたりするために、実際は効果があるとは言い難いものがありますが、本製品は安全です。

 最高の自然な健康を望すべてのご家庭では、1本必ずコロイダルシルバーを常備しておくべきです。
 

 特色

  コロイド状の銀は多くの感染症にたいして効果があることが証明され、また、すべての種類の菌類、バクテリア、原生生物、寄生虫やある特定のウイルスに対しても適切な濃度であれば毒性はありません。

  最高の品質を誇るライフプラス社のコロイダルシルバーは、ある電流を利用した、高度技術による電子コロイド溶液法を用いることで製造されています。
これは水素イオン濃度指数では(PH値)約6.5で、天然のゴールデンカラーをしています。

  製造時点でのコロイダルシルバーは脱イオン化水の中に帯電し、浮遊している状態で直径0.0001ミクロンの超微粒子の99.999%の純銀20PPMを含んでいます。

コロイダルシルバーは冷蔵しておく必要はありません。
ライフプラス社のコロイダルシルバーの中の銀の粒子は、各種薬品、プロティン、安定剤、人工添加物を必要とせずに浮遊状態のままでいることができます。

  通常、抗生物質は半ダースくらいのバクテリアを殺しますが、銀は、ほぼ650個のバクテリアを殺すことができます。耐性を持つバクテリアの変種は、銀に対しては抗生物質を使用した時のように出現することはありません。
   

 ご使用時の注意

 成人と12歳以上は、ティースプーン1杯から3杯、必要に応じて1日3回を摂取。
 12歳以下は、成人使用量の半分を摂取すること。
 スプレー40回分はティースプーン1杯と相当する量です。
 炎症、キズ、ヤケドなどにもスプレーできます。
 
 

 防腐剤、砂糖、スターチ、塩分、麦芽、イースト、コーン、ミルク、大豆抽出物、人工香料、着色料は含んでいません。
 
 

  製造番号: 1945

  内容量: 4オンス
 
 価格: 3,100円(別途送料)
 

 コロイダルシルバー

 沿革

  銀は1900年代初頭より細菌を殺すことができるものとして使用されました。
それは抗生物質の治療の主流であり、そして、今日の技術はさらにより高度化しています。
医学雑誌、ランセットは、1914年にコロイド銀の驚異的な効果についての発表をしました。

  ヘンリー クルックス博士は、コロイド銀は、人間にたいして全く無害で毒性がないにもかかわらずきわめて強力な殺菌力があることを証明しました。
コロイド銀は、すべての種類の菌類、バクテリア、原生生物、寄生虫やある種のウイルスに対し有効であることが証明され、ほとんどの場合、これらは数分以内に殺されてしまいます。

  UCLA医学校の医学博士 L.Cフォードは1988年に、銀の溶解液が、連鎖球菌、化膿菌、ぶどう状球菌、アウレス菌,ネッセリア菌,淋菌,ガネレラ菌、ちつ炎菌,サルモネラーチフス菌や他の腸の病原菌に有効であったことを報告しています。
彼はさらに、銀の溶解液がカンジダアルビカン菌,カンジダ球菌とMファーファ菌にたいして殺菌力をもつことを発見しました。

  医学雑誌“サイエンス・ダイジェスト”は1978年の記事の中で“我々の持つ強力な細菌に対する戦士”と題して、銀は現代医学の奇跡として出現していると報じました。
 通常、抗生物質は半ダースかそれくらいの数のバクテリアを殺しますが、銀は、ほぼ650個のバクテリアを殺すことができます。
耐性を持つバクテリアの変種は、他の抗生物質を使用した時には出現しますが銀に対しては出現することはありません。

  医学博士であるロバート ベッカー医師は「我々は銀がバクテリアを殺すことを改めて発見した。
そのことは何世紀にもわたって知られていたことだが、抗生物質が発見されたとき、抗生剤としての銀の使用は放棄された」と述べています。
 
 

 コロイド

  「コロイド」の言葉は超微粒子からなる物質という意味です。
ライフプラス社のコロイダルシルバーのような純粋なコロイドでは、それらの粒子は肉眼では見る事ができず、帯電した状態にあります。
このような状態のコロイドは銀の殺菌力を活性化させます。
 
 

 製造方法

  「粉砕」方法を使っての生産が可能です。しかし、粒子が粗く、プロティン、あるいはその他の安定剤を含ませる必要があります。しかし、安定剤はコロイドの効果をなくしてしまいます。
さらにコロイドに化学的処理を施すこともできますが、通常、その方法により出来上がった製品は、酸性が強く効果がありません。

  ライフプラス社のコロイダルシルバーは電子コロイド溶液処理により製造されます。
この方法は、銀の粒子に微弱な電荷をかけることで、溶液の中で浮遊する極めて良質の銀の粒子を作る事を可能にします。
この製造過程は、他の化学薬品あるいは安定剤によっても置き換えることが可能です。
そしてこの方法で製造されたコロイド製品を、純粋コロイドとよぶことができます。
さらに、そのコロイド粒子はほとんど不安定で浮遊状態でいることができます。
 
 

 色

  ライフプラス社のコロイダルシルバーは理想的な深みのあるゴールデン・イエロー色をしています。
着色されている場合を除いて、他社の純粋ではないコロイド製品は別の色をしています。
色はコロイド銀の品質の重要な基準です。
 
 

 自然であることが目的です

  銀はわたくしたちの免疫機構の適切な働きと結びついている可能性があるとともに、銀の摂取が適当でない人々は感染症にかかりやすい傾向があるという可能性もあります。
ライフプラス社のコロイダルシルバーは、私たちの消化管にいる善玉菌にはほとんど影響を与えない20PPMの濃度で直径0.0001ミクロンの純度99.999%のコロイド銀粒子を含んでいます。

  しかし、高濃度の製品は、他の抗生物質のように善玉菌を攻撃するということをあくまでも知っておくべきです。このことはあなたの体が本来持っているバランスを崩し、そして他の合併症を引き起こすということです。
コロイド銀に関しては、その高濃度の濃縮は必ずしも良いとはいえません。
事実、逆はまた真なりという、ことです。
 

 コロイダルシルバーのご使用法(目安)

  抗生剤としてお使いになる湯合、成人と12歳以上は、ティースプーン1杯、2杯あるいは3杯のライフプラス社のコロイダルシルバーを1日3回利用してください。
 12歳以下は上記の半分の量を利用してください。
 コロイダルシルバーは無味、無臭です、また敏感な組織にも不快感を与えません。
 そのため、コロイダルシルバーは、また救急スプレーとして切り傷、炎症、ヤケド、虫刺され等にもご使用できます。
 

  ライフプラス社のコロイダルシルバーはビンの上部にスプレー部分を備えています。
スプレー器具は局所部分にスプレーするのに便利です。
口中に利用する場合はスプレーの使用をお勧め致します。
40回のスプレー噴射が、ティースプーン1杯分に相当します。

最も効果的な使用方法としては、口の中に数回スプレーして、数秒そのままでおいてから飲み込んでください。これを繰り返して、必要とされるティースプーンの分量にたいして、スプレー噴射40回をティースプーン1杯分の量として飲み込んでください。
この方法では、腸壁による銀の吸収がおこなわれる必要がなく、舌下腺(舌の裏側)により銀が吸収されるために体内器官は銀を素早く吸収することができます。